・世界で8500万本以上の出荷を記録している人気ゲームソフト
『ファイナルファンタジー』シリーズの本編最新作!



『ファイナルファンタジーXIII(サーティーン)』のテーマソング
および挿入歌に、09年4月にメジャーデビューしたばかりの新人ボーカリスト・菅原紗由理が大抜擢された。



菅原紗由理は、秋田県出身の19歳。
08年、横手市の高校3年生だった彼女が、フォーライフミュージックが主催するデモテープ・オーディション「7DAYSオーディション」&「30DAYSオーディション」に応募。



伸びやかで透明感のある正統派のボーカリストとしての歌声が評価され、その年の末に配信デビューを果たす。



そして09年4月、ミニアルバム「キミに贈る歌」でメジャーデビュー。
「キミに贈る歌」の着うた(R)は、等身大の素直な気持ちと、その歌声に注目が集まり、『第3回レコチョク新人杯グランプリ』を受賞するほか、多くの音楽配信ランキングで1位を記録するなど話題を呼んだ。



そして今回『ファイナルファンタジーXIII』のテーマソング「君がいるから」と、同挿入歌「Eternal Love」のボーカリストを担当することとなった。



過去に主題歌を担当し注目された歌手には、フェイ・ウォン、倖田來未、アンジェラ・アキらそうそうたるメンバーが名を連ねる。注目度の高い主題歌への大抜擢には、期待の大きさが伺える。



作曲は『ファイナルファンタジー』のコンポーザーである浜渦正志が担当し、そこに彼女のまっすぐで透き通った歌声が乗り、壮大で新鮮な楽曲に仕上がっている。



デビュー以来、着実に実績を重ねてきたボーカリスト・菅原紗由理が、大作への起用により、大きく飛躍することは間違いない。なお彼女の1stシングル「あの日の約束」は9月30日にリリースされる。



また菅原紗由理を発掘した、応募者に締切から1週間もしくは1カ月の短期間で必ず返事を届けるフォーライフミュージック主催の「7DAYSオーディション」と20歳以下の女の子限定「30DAYSオーディション」は現在も次世代のアーティストを求めて開催中。



応募の要項は現在発売中の月刊デ☆ビューおよび、『WEBデ☆ビュー』、携帯サイト『デビューしようよ』に掲載中。


菅原紗由理の最新曲はこちら