⇒ソーシャルブックマークで出来ること


ソーシャルブックマークは無料でできるアクセスUP方法
SEO対策なんですね。



つまり



被リンクを得ることができる。



被リンクの意味がわからないという人がいるかもしれないので、
知恵袋で良い解説がありましたので、載せておきます。



被=かぶせる、リンク
即ち、外部のホームページからリンクされること。



例えば、ここに【http://www.yahoo.co.jp/】と書くと、ヤフーへリンクしているページが1つ発生します。
これがヤフーにとっての「被リンク」です。



被リンクは・・・・
1、リンク集への登録
2、相互リンク
3、カネで買う
4、第三者が「参考情報」として自己のサイト(等)にリンクを貼る

というような方法で増えます。



検索対策にとって被リンクの確保は非常に重要ですが、これを正しく理解するにはとてもたくさんの経験が要ります。



その理由は、被リンクには先に挙げたような「数」の要素だけではなく「質」という要素もあるからです。
これをSEOの用語で「リンクポピュラリティ」と呼びます。



検索上位施策としてのリンク集めは「リンクポピュラリティを向上させること」ですが、それは「被リンク数を増やす」というだけの単純なものではありません。


例えば、ここで被リンクの質問をしたり、「SEO=相互リンク」と考えている方が集めた500や1000の被リンクよりも、リンクポピュラリティを正しく理解している人が集めた10個の被リンクのほうが余程効果があります。



言い換えれば、SEOに精通しているサイトが10個の被リンクを持っているとすれば、一般の人は千とか万の単位で集めないと対抗できない(=無意味)ことになります。


判りやすくいえば、
素人さんが被リンク集めたところで検索順位も上がらないしアクセスアップにもならないです。


SEOには被リンクのような外的要素以外に内面要素もあるため、コンテンツを充実して正しいホームページの作り方をすれば勝手に順位は上がります。



また、良質のコンテンツには「参考サイト」として他のサイトやブログで勝手にリンクを貼られるわけですが、こういうリンクは無作為な100や200の被リンクよりはるかに効果が大きいです。



言い換えれば、上記で挙げた「被リンクが増える方法」では「4」が最も良質といえます。


要するに、被リンクとか考える以前にコンテンツ充実させましょう、ということです。


なるほどって感じでわかりやすいですね。



話を戻しますけど、
結局SEO対策はあれこれありますが、
その中でも大事なものの1つが「被リンク」です。



自分のブログへ自分で被リンクを送る、
いわば自作自演のSEO対策、
それがソーシャルブックマークをするということです。



ここでそもそも
検索で引っかかって欲しいページというのは、
ブログやサイトのTOPページですよね?



そこでまず、自分のブログの記事1つ1つを
ソーシャルブックマークしていきます。



すると、各ブログの記事が強くなります。
ソーシャルブックマークサイトから
被リンクパワー貰っていますからね。



被リンクパワーをもらった記事からTOPページへリンクを貼っておくと、
今まで以上のリンクの価値をTOPページ集中させることができるわけです。



結果、TOPページも検索で上位に行きやすくなるということ。



簡単に言うと、



「各記事をソーシャルブックマークしていくと、検索エンジンで上位に行きやすくなる」


結果



アクセス増につながる。



お勧めソーシャルブックマークサイトはこちらです。
有名なサイトばかりですので、安心です。


・はてな
・Yahooブックマーク
・FC2ブックマーク
・iza!
・Google